Digital Transform Society

Global partner for financial Inclusion

Scroll

金融機関と手を組み全産業のDXをサポートします

デジタルトランスフォーメーション

1.

DXで生活を変えます

企業、金融機関、地方自治体等にDXを実現するプラットフォームをご提供します。

企業では、勤怠、給与払い等がDXで結ばれ、金融機関によって発行されるデジタルマネーで日次給与払いも可能になります。DXにより、働き方が変わります

2.

金融機関のマイクロサービスを促進します

私たちのプラットフォームは、低コストかつ簡便なトークンエコノミーを実現します。

マイクロサービス・プロバダーである金融機関へご提供し、デジタル社会における新たな事業展開、そして競争力向上に貢献します

3.

地方創生に貢献します

企業、金融機関のDXにより、業務の効率化、見える化、テレワーク促進、新技術導入環境を整える等、地方企業の基盤強化とWith/Afterコロナ時代における地方であることのメリットの利活用を促進し、地方金融機関、地方自治体とともに地方創生に貢献します

4.

SDGsの実現、17億人にウォレットを

世界においても、金融機関、企業のDXに貢献し、17億人といわれる銀行口座を持たない人々にスマートフォン上のデジタルマネー・ウォレットを提供、給与受取り、日々の買い物の支払い、国内外送金等が出来る環境を実現します。金融包摂により貧困、格差をなくし、平等な社会づくりを目指すSDGs活動に貢献します

0億人
銀行口座を持っていない人々

アジア、アフリカ等では銀行口座を持っている人が20%程度しかおらず、銀行口座を持たない人々は給与も送金も即座に受取りや実施が出来ず経済的な格差を生んでいます。しかしスマホの普及率はほぼ100%。

日本でも、多くのアルバイト、日雇い、外国人労働者の方々は同様の問題を抱えています。私たちは、企業・金融機関のDXとデジタルマネー発行・運用サポートの技術・経験を融合し、デジタルマネー給与支払いの実現とスマホのアプリとしてのデジタルマネー・ウォレットの提供で、この問題を解決できます。

私たちのプラットフォームは個人ID管理と本人を特定し保証することに優れています。このプラットフォームを金融・カード・決済業社等Fintechだけではなく、行政に関わるGovTechの分野に提供し、世界的には金融包摂により貧困、格差をなくし、平等な社会づくりを目指すSDGs活動に貢献します。

OUR SERVICES

LITA Platform Service


コロナ危機により、デジタル化による社会変革は一層前進することが予想されます。
そのDX促進を担う私たちのプラットフォームがLITAです。

LITAの名は、他者救済で自己の幸福を求める利他の概念であり、古き伝統を持つ町々、特に京都においては「利他心」とされ、今も生きる指針の一つです。世界の中で最も長く他者救済をもって自己の幸福を求める「利他」が実践され、文化にまで昇華したのが日本なのです。

政府、地方自治体、中央銀行、証券、都市銀行、地銀等の金融機関、企業と協力し、インフラ整備の一環を担うべく様々な地域、国々に働きかけをしていきます。
With/After コロナ時代には、ますます「利他」とLITAが重要になると考えます。

LITAのDNAは圧倒的な実績を継ぐ

2本の日本発グローバル・スタンダードを織り込む

イギリス・ベトナム・サウジアラビア等で企業のデジタル化(勤怠管理&デジタルマネーによる給与即時払い)を行うドレミング社から経営陣が合流

プラットフォームLITAは、デジタルマネー発行・運用において、カンボジア中央銀行、モスクワ証券取引所で採用されているソラミツ社のオープンソース・ブロックチェーン世界標準候補のHyperledger Irohaの上で稼働します

NEWS


About


会社概要

Digital Platformer株式会社

  • 設立:2020年4月24日
  • 資本金:21,500,000円
  • 所在地:〒160-0004 東京都新宿区四谷1-1-2 四谷見附ビルディング 5F

事業内容

  • LITA Platform の提供
  • ブロックチェーンによるDXのシステム開発
  • デジタル化推進のコンサルティング
WHO IS BEHIND IT ALL

OUR TEAM


マネジメントチーム
山田 芳幸
山田 芳幸
代表取締役 CEO
株式会社日本ソフトバンク(現ソフトバンク株式会社)新卒二期生として入社。営業部門に配属され、IT関連プロダクトの販売責任者並びに新規事業(現SOFTBANK Technologies)等の立ち上げに携わる。
その後、スリーコム株式会社 (現三井情報株式会社)に入社し、チャネルセールスマネージャーに就任。神奈川県第三セクターの株式会社ケイネット常務取締役を経て、日本初のマネジメントサービスプロバイダーのインターネットマネージ(現アイティーエム株式会社)を設立し、代表取締役社長に就任。退職後は複数の企業の代表取締役として会社設立、並びに事業再生を成功させるなどの経験を持つ。
直近では2019年サービスロボットの会社QBIT Roboticsの共同創業者として設立。前Doreming株式会社取締役副社長。
山本 武史
山本 武史
取締役 COO
20余年にわたり決済業界において事業企画に携わる。1997年⽴教⼤学法学部卒業後、株式会社ソニーファイナンスインターナショナルに⼊社。
以降、楽天、銀聯国際、Western Union, DOCOMO Digitalなどの企業にて、バンクカード、電⼦マネー、 海外送⾦、キャリアビリングを商材に、国内外にて事業企画・事業 開発を経験。
2020年3⽉、⽴教⼤学 ⼤学院 ビジネス専攻 博⼠ 課程前期課程を⾸席にて修了。修⼠(経営管理学)
松田 一敬
松田 一敬
取締役 CSO
慶応義塾大学卒業後、山一証券(株)証券引受部を経て、同者ロンドン現地法人にて中東、アフリカ、東欧諸国等を担当。帰国後国内初の地域密着型VCである北海道VC設立。国立大学発ベンチャー第1号(北海道大学)の設立など大学発ベンチャー支援の国内の草分け、製薬企業向けマイルストーン契約の締結等、知財の事業化の実績を積む。
シリコンバレーにあるシード・アーリーVCであるBenhamou Global VenturesのJapan Advisory Partner、ブロックチェーン開発企業ソラミツの共同創業者兼特別顧問も務める。INSEAD(欧州経営大学院、フランス)にてMBA取得、小樽商科大学大学院商学研究科修士課程修了(商学修士)、北海道大学大学院医学研究科博士課程修了(医学博士)。
文部科学省国立研究開発法人審議会委員等公職多数。
吉田 雅幸
吉田 雅幸
取締役 CFO
大阪大学大学院基礎工学部生物工学科修士課程修了後、住友銀行(現三井住友銀行)入行。
証券為替分野で売買・ リスク管理に統計学・プログラミングを応用。同社資産運用会社で調査室長(経済マクロ分析)、金融商品開発 等を担当。同社プライベートバンキング部門では上場オーナー社長顧客を中心に顧客資産管理、金融商品不動産、 世界情勢、M&A等の情報提供を担当。
退職後は株式会社ブロードバンドタワーにて社長室フェロー(現職)としてベンチャーキャピタル事業、フィンテック、デジタル化事業等、新規事業開拓活動を担当。SBI大学院大学金融研究所主任研究員(現職:兼務)、株式会社インターネット総合研究所シニアマネージャー(現職:兼務)。
西澤 和芳
西澤 和芳
取締役 CTO
Oracleをはじめ、開発ツール、データ分析、オフィス・スイートなど海外製品の多国語対応の開発および、販売、教育、サポートに従事。 世界初Javaによる業務システム(生産管理)を開発。
ドットコム・バブル期には、大手ポータル、EC、B2Bなど、Webサイトの開発および運用を支援。 電力輸送本部のシステム構築において、『腐らないデータベース』、保守運用の標準化を統制。 自治体、病院など公共施設の拠点間接続(WAN)及びLANを構築、運用。
ヘルスケア業界における情報化、および標準化を推進。 データセンター、クラウドサービスの企画、販売を支援。 AI、データサイエンス、IoTの導入を推進。 2020年3月まで、執行役員としてドレミングのシステム設計・開発を指揮。
宮沢 和正
宮沢 和正
非常勤取締役
1980年東京工業大学大学院卒、ソニー入社。VOD企画室長、 ソニーUSAダイレクター、パーソナルファイナンス企画室長、ICカード総合企画室長。
2001 年に電子マネーEdyの事業会社ビットワレットを創立、常務最高戦略責任者を経て、2010年楽天Edy株式会社 執行役員、理事などを歴任。2008年には金融庁 金融審議会委員を務め資金決済法の立法に従事。
2017年よりソラミツ最高執行責任者(COO)を経て、現職は同社代表取締役社長、東京工業大学 経営システム工学講師、ISO/TC-307 ブロックチェーン国際標準化日本代表委員を兼任。
高野 雅晴
高野 雅晴
非常勤取締役
1963年9月13日群馬県桐生市生まれ。1988年東京工業大学修士課程修了。1988年日経マグロウヒル社(現日経BP社)入社、日経エレクトロニクス編集記者として従事。
1995年半官半民のデジタル・メディア研究開発会社 「株式会社ディジタル・ビジョン・ラボラトリーズ」設立に参加。R&Dマーケティングを担当。
2000年株式会社ビットメディア代表取締役社長に就任。ストリーミング配信システム「ShareCast」、新しいお金を具現化する「EcoCa」とともに、電力×IoTの新規ビジネス創造を目指す「SmartPower」を推進中。
2019年6月 一般社団法人未来フェス設立(専務理事)。2019年8月株式会社SDGsテック設立(代表取締)。著書は「新しいお金」(アスキー新書)など。第 5世代モバイル推進フォーラム(5GMF)アプリケーション委員会利用シーンWG主査。
細江 貴志
細江 貴志
非常勤取締役 CIO
1999年早稲田大学卒業後、IT業界で20年以上システムの設計や構築に携わる。上場企業のSIer時代にはネットワークやストレージに関するインフラ技術のフルスタックなエンジニアを経験し、2013年多摩大学大学院経営情報学研究科博士前期課程を修了後、ブロックチェーンの先駆けとなるP2Pソフトウェアを開発するベンチャー企業のGMとして、顧客の課題を先端技術でソリューションに変える第一人者として活躍。
その後、シリアルアントレプレナーとしてベンチャー企業の経営に何社かに携わり、イノベーションを興すデザイン思考の経営戦略やマーケティング手法の研究および実践を行い、ベンチャー企業の経営及び営業、マーケティング戦略立案経験も豊富である。
現在、一般社団法人「データで考える力」イニシアティブの代表理事として、探索的データ分析や質的な研究ができるデータサイエンティストの育成にも従事。

CONTACT


社名: Digital Platformer 株式会社

住所: 東京都新宿区四谷1-1-2 四谷見附ビルディング 5F




お客様がお問い合わせの際に必要な個人情報またはお問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、適正かつ厳重に管理いたします。但し、本目的の範囲内で委託先に開示をする場合がありますことをご了承ください。