About mission

ミッション

mainvisual001
ホーム | ミッション

Digital Platformer's Story

LITA プラットフォームを提供する事で多大なシステム投資を軽減。最新のブロックチェーン技術が利用可能

Digital Platformer 株式会社は、カンボジアの中央銀行が世界で初めて運用開始した中央銀行デジタル通貨(CBDC)やブロックチェーンを利用した国内初デジタル地域通貨「白虎」で既に採用実績のある「ハイパーレジャー・いろは」を基盤として「LITA(リタ)」を開発し、全国の自治体並びに地域金融機関に対しSaaSとして低コストで提供してまいります。2021年7月には福島県磐梯町にてデジタル地域振興券「デジとく」の発行に「LITA(リタ)」が活用されました。この先も日本全国の地方自治体に積極的にアプローチし「デジタル地域通貨」を促進してまいります。共通のプラットフォームを提供することで金融機関における多大なシステム投資を実施せずに最新のブロックチェーンを利用することが可能になります。また20223月にはDID発行サービスである「MyDID」をリリースし、各地の自治体での導入が予定されております。

Our Mission

3つのミッションを掲げ、自治体や事業会社と様々な取り組みを進めてまいります。

お金の移動コストと移動時間を限りなくゼロにする




分散型IDを日本中に広める





エネルギーやサプライチェーンのトレースを実現し、ゼロカーボンシティや地産地消の実現に貢献する


日本の決済システム、個人情報管理が
根本から変わります。
デジタル通貨・分散型ID発行
SaaS プラットフォーム「LITA」

デジタル通貨・デジタルIDの発行を
より簡単に。
世界最先端のブロックチェーンを採用した、実績ある製品を日本へ。

Scroll to Top